代理店

         全国ネオナイト工法振興協会は代理店の組織として団体を作っています。
        その組織は日本国内を6地域に分割し、各地区ごとに代理店となる企業を支部企業として選定し、
        ネオナイト工法の普及・研鑽を推進してまいります。


         ネオナイト工法、各種汚泥、排水処理技術に対する知識、技術の向上を図る為の研修会、研究
        会の開催や、会報の発行、ネオナイト工法の積算技術の研修、公共機関等にネオナイト工法の提出、
        会員による共同受注、学校・団体等への環境浄化活動の普及、処理技術の学習活動など、企業様に
        とってのメリットを確約します。

        現在「関西支部」「九州支部」の代理店様を募集しております。
        




     地域性による営業事例

        ・建設業者を取りまとめた業界団体として展開をはかる → 中部愛知支部

         ・漁協組合からの推薦提携 → 中四国山陽支部

         ・県土木部へのPR → 本部、中四国山陽支部


        ・グリーン購入制度認定取得 → 中四国山陽支部

        ・自治体への除染資材等一括購入 → 関東東京支部



     研修会による啓蒙普及

       ・毎年、ネオナイト工法の技術研修会を開催しています。
        CPDS単位認定講習会として地域建設系技術者、発注者に浸透してきました。

       ・今年度より、各支部でのネオナイト工法技術研修会を開催し、ネオナイト工法の普及、信頼を
        
獲得してきていきます。


       ・建設コンサルタントとの結び付きを強める事も重要で、研修会はそのきっかけや 相談の窓口と
        
なるチャンスとして利活用できます。



     補助金で製造施設導入
 

       ・廃棄物税を利用した廃棄物リサイクル・減容化施設導入補助金を活用して、 ネオナイト製造プラント
        
を導入します。

               加工済ネオナイト素材+フライアッシュ → 計量+袋詰 → 完成品

       ・都道府県単位で補助事業を実施しており、補助比率1/2〜2/3です。



     グリーン購入制度認定取得 

       ・ネオナイトは以下のような各県が認定しているグリーン 購入制度製品認定取得しています。

        しまねグリーン製品 指令環第762号
        山口県認定リサイクル製品 第285号 第286号
         うつくしま、エコ・リサイクル製品24-82

       ・グリーン購入制度は、リサイクル製品を積極的に購入していく国の制度です。また、各都道府県
        
では、地域で生産
されたものを積極的に公共工事で使用する傾向が顕著になっており、今後も
        
その流れは加速していきます。

       ・今後、エネルギー政策が脱原発に移行する中、火力発電への依存度が高止まりします。石炭火
        
力から発生する
石炭灰の再利用は国としても推進せざるをえない課題となってきます。

       ・6支部全域で現地製造を推進してまいります。